ROOTOTE NEWS

ショップ情報

すべての女性がずっと「楽しいお出かけ」ができるように ROOTOTEはピンクリボンキャンペーンを応援します。
2017.09.27
すべての女性がずっと「楽しいお出かけ」ができるように ROOTOTEはピンクリボンキャンペーンを応援します。

株式会社スーパープランニング(本社:静岡県浜松市/代表取締役:神谷敬久)が展開するトートバッグ専門ブランドROOTOTE(ルートート)は、ピンクリボンキャンペーンに賛同し、ROOTOTEの専門店 ROOTOTE GALLERY(ルートート ギャラリー)にてピンクリボンキャンペーンを2017年10月1日より開始します。

ピンクリボンキャンペーンは、乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の大切さを伝える活動です。
ROOTOTE GALLERY(ルートート ギャラリー)では早期発見、早期診断の乳がん検診の大切さについて啓発活動を店舗で行う他、対象フェザールーの売上金3%を、認定NPO法人乳房健康研究会に寄付し、乳がんに対する啓発活動に役立てられます。


<店頭にて乳がん検診の大切さを呼びかける啓発活動>
対象店舗の専門店 ROOTOTE GALLERY(ルートート ギャラリー)にて乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の大切さを伝えるパネルを展示します。 

<対象フェザールーの売上金3%を寄付>
 軽さとやわらかさで、仕事も旅行も、普段使いにも活躍するトートバッグ「フェザールー」の対象商品の売り上げの3%を認定NPO法人乳房健康研究会に寄付し、乳がんに対する啓発活動に役立てられます。対象のフェザールーにはROOTOTEオリジナルピンクリボンマークが装着されます。
協力:S.I.C ショールーム

▽ROOTOTEオリジナルピンクリボンマーク▽
pinkribbon.jpg

「乳がんはまだ私には関係ない」と思っていませんか?
今、日本女性の12人に1人が乳がんにかかるといわれています。亡くなる方は年々増加し、今では1年間に約1万3千人。ここ30年の乳がんの急激な増加は、食生活やライフスタイルの変化がエストロゲン(女性ホルモン)の分泌に影響しているためとみられています。乳がんは女性の壮年層(30~64歳)のがん死亡原因のトップになっているにもかかわらず、無関心な人が多いのも現状です。

早期なら約90%が治癒します
残念ながら、現在乳がんの予防法はありません。しかし早期発見であれば、約90%の人が治癒します。決して怖い病気ではありません。早期発見のために、セルフチェックやマンモグラフィや超音波検査などの画像診断が大切なのです。

毎月のセルフチェック(自己検診)を習慣にしましょう!
乳がんは、身体の表面に近い部分にできるため、観察したり触れたりすることで、自分で見つけることができる可能性が高いがんのひとつ。そこで、早期発見にためにも行なっていただきたのが、セルフチェック(自己検診)です。生理が始まって1週間後、乳房のハリや痛みがなくなった、柔らかい状態の時に自分でチェックしてみましょう。閉経後の方は毎月1回、セルフチェック日を決めて行いましょう。

変化に気付いたらすぐに診察を
気になるしこりや変化を見つけたら、すぐに乳腺専門の医療機関で診察を受けてください。女性特有の病気なので婦人科を受診したり、外傷ではないからと内科を受診すると思っている人も見受けられますが、乳房の専門は乳腺科。乳腺の専門医・認定医がいるかどうか受診前に問い合わせて確認しましょう。

認定NPO法人乳房健康研究会


【ROOTOTE GALLERY(ルートート ギャラリー)対象店舗】
代官山店
代官山ルーストリート店
キラリナ京王吉祥寺店
二子玉川店
羽田空港店
ららぽーと横浜店
横浜ジョイナス店
ららテラス 武蔵小杉店
流山おおたかの森店
なんばシティ店
マルヤガーデンズ店
レイクタウンアウトレット店
各店の詳細はコチラ


- Official Account -
ルートート ギャラリーSHOP BLOG
ルートート Official Facebook
ルートート ファクトリー Official Facebook
ルートート Official Twitter
ルートート Official Instagram
ルートート Official YouTube
ルートート Official WEAR
ルートート ギャラリー Official LINE@

※このページの情報は掲載時点のものです。

アーカイブ