ROOTOTE NEWS

コラボ

Collaboration:絵本ナビ限定 EHONTOTE(絵本トート)× ROOTOTE
2018.12.26
Collaboration:絵本ナビ限定 EHONTOTE(絵本トート)× ROOTOTE

絵本ナビ限定グッズ企画「EHONTOTE(絵本トート)」。

シリーズ第一弾「EHONTOTE no.1」新井洋行さんに続き、第二弾はおくはらゆめさんが手掛けてくださいました。

「EHONTOTE(絵本トート)」とは、「おはなし会で絵本を入れておくのにちょうど良い、お気に入りのバッグが欲しい。」
そんなお客様からの声から誕生した絵本ナビ限定、絵本作家さんによる描き下ろしデザインのトートバッグです。

こちらは新井洋行さんに手掛けていただいた、第一弾「EHONTOTE no.1」。

ehon_navi002.jpg


おくはらゆめさんによる第二弾のデザインは、「お正月」をコンセプトにしたデザインです。

ehon_navi003.jpg
表にはご自慢の鏡餅を背中に乗せて、ドヤ顔をするトラ。トラの足元には、コンセプトでもある「Everyday Shogatsukibun」(Everyday 正月気分)の文字が入っています。
裏には、童謡「お正月」の歌詞に登場する凧やコマで遊ぶお猿さんやリスさんが描かれています。ほかにも生き物が遊んでいたり隠れていたり…。じっくり見てみてくださいね。童謡「お正月」を歌いながら、お正月のアイテムを探すのも楽しいですよ。

デザインが決まるまでのお話は以下にあります。
https://style.ehonnavi.net/goods/2018/12/14_297.html

このトートバッグに採用されているROOTOTEは、コンパクトながら「30分程のおはなし会で使えるトートバッグ」を想定し、平均的なサイズの絵本が5冊は入れられるよう、マチを少し広めにしたもの。これなら図書館バッグにもできるし、ちょっとしたおつかいバッグとしても使えます。特徴であるルーポケットには小さい絵本なら収納できるトートのモジュールです。

ehon_navi004.jpg

https://www.ehonnavi.net/shopping/category.asp?n=7593


■商品情報

詳しい詳細はこちら
https://www.ehonnavi.net/shopping/item.asp?c=4980862409622

品名:
【絵本ナビ限定】オリジナルトートバッグ『EHONTOTE』no.2 おくはらゆめ
価格:各3,500円∔税 (トート単品価格)
サイズ(約):W28×H30×約D4cm/持ち手:30cm
素材:綿
ポケット:外側ファスナー付1か所(ルーポケット)、内側1か所
発売日:2018/12/18

商品はこちらよりお求めになれます
https://www.ehonnavi.net/shopping/category.asp?n=7593
※絵本とのセット商品もございます。

※ROOTOTE GALLERYでのお取り扱いはございません。


■商品のお求めに関するお問い合わせ
絵本ナビショッピング:shop@ehonnavi.net


■絵本ナビとは
https://www.ehonnavi.net/
「子どもに絵本を選ぶための情報を集めた参加型絵本紹介サイト」というコンセプトで2002年4月にオープンした、日本最大級のインターネットの絵本情報サイト。絵本好きや、子育て中のママを中心に、年間1000万人の方にご利用いただいています。絵本や絵本キャラクターグッズのオンラインショッピングもできます。


■おくはら ゆめ について
https://www.ehonnavi.net/author.asp?n=9934

ehon_navi005.jpg.png

1977年、兵庫県生まれ。辻学園日本調理師専門学校卒業。2005年、MOE絵本・イラスト大賞 年間グランプリ佳作、2006年、第12回おひさま大賞最優秀賞、2007年、第8回ピンポイント絵本コンペ入選。『ワニばあちゃん』(理論社)でデビュー、同作で、第1回MOE絵本屋さん大賞新人賞入賞。『くさをはむ』(講談社)が第41回講談社出版文化賞絵本賞受賞。その他主な作品に、『チュンタのあしあと』(あかね書房)、『まんまるがかり』(理論社)『やきいもするぞ』(ゴブリン書房)など多数。


■ROOTOTE(ルートート)について
「Fun Outing!~楽しいお出かけ!~」がコンセプトのトートバッグ専門ブランドです。使用シーンに最適な大きさや形、豊富なデザインバリエーションを常に提案しています。普段使いに便利な機能を備えたデザインは、お気に入りのルートートを探す楽しさを幅広い年代の方に感じて頂けるはず。限定品やコラボレーション企画も多数展開しています。目印はRマークのブランドタグ。カンガルーのおなかの袋からヒントを得た「ルーポケット」がアイデンティティです。

HP:http://ROOTOTE.jp
Twitter:http://twitter.com/rootote
Instagram:http://instagram.com/rootote
Facebook:https://www.facebook.com/rootote.jp
Line@:http://rootote.jp/news/shop/line_rtg_201605/
WEAR:http://wear.jp/rootote/
YouTube:https://www.youtube.com/user/ROOTOTEjapan

※このページの情報は掲載時点のものです。

アーカイブ