ROOTOTE NEWS

製品情報

〈忍冬酒×ROOTOTE〉モノづくりのルーツ
2024.02.01

H2402_nindoshu-3b.jpg

浜松で生まれたトートバッグ専門ブランドROOTOTE。浜松といえば、いわずと知れた徳川家康ゆかりの地。家康公も愛飲し、その長寿の秘訣であったともいわれている「忍冬酒 (にんどうしゅ)」をご紹介します。

今をさかのぼること 400年以上前の戦国時代。浜松・成子町に住む神谷権兵衛が本格みりんに薬草であるスイカズラ (忍冬)を漬け込み、忍冬酒を作り上げました。400年近く浜松の名産とうたわれながら、戦時期の物資不足で製造が途絶えてしまいましたが、有志の方々の尽力により1997 年に復活を果たしました。現在は「浜松忍冬酒の会」に加盟する市内6店舗などで取り扱われています。

実はこの神谷権兵衛は、ROOTOTE創業家の祖先。忍冬酒はROOTOTEのモノづくりのルーツともいえる存在です。作るものがお酒からトートバッグに変化しましたが“限られた物を脈々と作り続けながら、多くの皆様に喜んでいただきたい”という思いが、今に受け継がれています。

浜松の食文化遺産であり、ROOTOTEのモノづくりのルーツである「忍冬酒」を、ROOTOTEにご縁のある美術家・春陽さんに書で表現していただいた特別なトートが完成。今も昔も変わらないモノづくりへの想いを感じてください。


H2402_nindoshu-2.jpg

ルートート ギャラリー 楽天市場店 限定商品
価格:2,200円(税込)
サイズ:約W31.5×H37.5cm 
素材:綿 
ポケット:外側1箇所
販売期間:2024年2月1日から3月10日まで
※忍冬酒はセットされません。販売店にてお買い求めください。
販売ページ

H2402_nindoshu-1.jpg

■ROOTOTE(ルートート)
2001年の誕生以来、「Fun Outing!~楽しいお出かけ!~」をお届けしているトートバッグ専門ブランド。目印はRマークのブランドタグ。カンガルーのおなかの袋からヒントを得た「ルーポケット」がアイデンティティです。ひとりひとりの個性や価値観を大切にしながら、お気に入りが見つかる豊富なデザインバリエーションを提案しています。
ROOTOTEはトートバッグを通じて世界に感動を広げ、社会をより良くするメディアであることをミッションに、アート、エコ、カルチャーなど、さまざまな分野でコラボレーションやプロジェクトを展開。世界一のトートバッグブランドを目指しています。
HP      https://ROOTOTE.jp
X(Twitter)  https://twitter.com/rootote
Instagram https://instagram.com/rootote
Facebook  https://www.facebook.com/rootote.jp
LINE   https://line.me/R/ti/p/@roototegallery
WEAR   https://wear.jp/rootote/
YouTube  https://www.youtube.com/user/ROOTOTEjapan

※このページの情報は掲載時点のものです。

アーカイブ