ROOTOTE NEWS

コラボ

原田治 展「かわいい」の発見。OSAMU GOODS®×ROOTOTEに新たなデザインが加わりました
2022.01.11

セーラー服に学生鞄、そしてオサムグッズ®のトートバッグ。
このスタイルがティーンエイジャーたちのステイタスになった。

80年代ガーリーカルチャーのアイコンとも言える当時のデザインを、ROOTOTE限定スペシャルバージョンとして再現されたスクールバッグの復刻版OSAMU GOODS®×ROOTOTEコラボトートバッグ。その人気はそのままに、2022年1月15日(土)から 横山隆一記念まんが館 企画展示室にて開催される 原田治 展「かわいい」の発見 Osamu Harada: Finding “KAWAII” にてPo-No(ポーノ)の新柄、そして横型サイズのビッグトートをミディアムで再現したトートバッグにもう一つデザインが加わり、会場にて先行販売されます。

かわいく素敵に環境にやさしい帽子みたいなルートート“Po-No”!
帽子みたいなルートート。コロンとしたフォルムが大人かわいいPo-No(ポーノ)でのコラボレーションです。バッグとしてはもちろん、インテリアとしてもざっくりとモノを入れ、バスケットのように使えます。本体には、ペットボトルからリサイクルした先染めの糸を使用。そして極力工程を減らす事で環境にも優しいルートートが生まれました。

6257_po-no_w1020.jpg

側面にはルーポケット付き、携帯などサッと取り出したいものを入れておけます。
6257_po-no_pocket.jpg

■OSAMU GOODS®×ROOTOTE Po-No (ポーノ)
品番:6257 OE.Po-no.OSAMU-B (01 Jack、02 Jill、03 Dog、04 Cat)
価格:各4,950円(税込)
サイズ:W34×H31×D17cm(※1)
素材:ポリエステル
ポケット:外側ルーポケット1箇所
発売日:2022年1月15日より
(※1)サイズは商品の特性により、1点1点サイズや形状に個体差がございますが、生産上避けられないものとなります。ご了承ください。


横型サイズのビッグトートをミディアムで再現、第二弾
人気でたくさんのラインアップがあったOSAMU GOODS®のトートバッグ。コラボROOTOTEでは、ずっと人気のミディアムというモジュールで再現しました。
持ち手は肩に掛けても手に持ってもバランスの良い長さ。そして柔らかなキャンバス。軽やかでありながら、安心感のある素材です。幅広のマチで、たくさん荷物が入って収納力も抜群です。そして、口元の赤と白のスパイラルヒモが付いています。きっちり閉じておきたいとき、こんな風にリボンむすびしてください。分かれたインナーポケットが小物入れとして、とっても便利です!外側のルーポケットはファスナー付き、鍵や大切なものをしまっておいてください。
625302_med.jpg

■OSAMU GOODS®×ROOTOTE ミディアム
品番:625302 OE.ミディアム.OSAMU-A CROWN
価格:4,180円(税込)
サイズ:W42×H32×D14cm 持ち手長さ50cm
素材:綿
ポケット:外側ルーポケット1箇所、内側2箇所
発売日:2022年1月15日より


販売中のスクールバッグの復刻版OSAMU GOODS®×ROOTOTEコラボトートバッグも会場で販売されます。
6253_5816_5820.jpg

何年たっても色あせることのない、原田治さんのポップでキュートなイラスト。いつの時代も乙女のハートをギュッとつかみます。

■OSAMU GOODS®×ROOTOTE コラボトートバッグ

品番:6253(01 Jack)
   5816(02 JILL、02 Dog、03 Cat)
   5820(05 Betty)
価格:各3,520円(税込)
サイズ:W28×H30×D4㎝(隠しマチ) 持ち手:30㎝ 
素材:綿
ポケット:外側ファスナー付ルーポケット1箇所、内側1箇所
発売日:発売中

©Osamu Harada/Koji Honpo Licensed by Cosmo Merchandising


■販売について
原田治 展「かわいい」の発見 会期中は会場のミュージアムショップにて販売いたします。
横山隆一記念まんが館 WEB http://www.kfca.jp/mangakan/
※ただし、売切れの場合はご容赦ください。
※会場への商品についてのお問合せはご遠慮ください。
※展覧後の販売については、詳細が決まり次第追加情報を配信いたします。


■展覧会開催概要
原田治 展「かわいい」の発見 Osamu Harada: Finding “KAWAII”
osamu_ten_20220115.jpg  1970年代後半から90年代にかけて、女子中高生を中心に爆発的な人気を博した「OSAMUGOODS(オサムグッズ)」の生みの親、原田治(1946–2016)。 50 –60年代のアメリカのコミックやTVアニメ、ポップアートなどから影響を受けたイラストレーション―とりわけ、簡潔な描線と爽やかな色彩で描かれたキャラクターたちは、その後の日本の“かわいい”文化に多大な影響を与えました。 没後初の全国巡回展となる本展では、イラストレーターとして活動するきっかけとなった、1970年代「an・an」の仕事をはじめとして、広告・出版・各種グッズなど多分野にわたる作品を中心に、幼少期~20代前半の初期資料や、エッセイ集『ぼくの美術帖』関連資料も交えて展示し、時代を超えて愛される、原田治の全貌に迫ります。

【会場】 横山隆一記念まんが館 企画展示室
【会期】 2022年1月15日(土)から 3月6日(日)まで
【休館】 毎週月曜日(祝日休日は開館)
【入場時間】午前9時から午後6時まで(入場の受付は17:30まで)

※この情報は掲載時点のものです。詳しくは横山隆一記念まんが館 企画展示室 サイトにてご確認ください。

※新型コロナウイルス感染症対策へのご協力をお願いしております。
  ご来館前に、最新情報や詳細をホームページにてご確認ください。

※この展覧会は巡回予定がございます。
詳しい日程は、開催決定しだい OSAMU GOODS NEWS にて公開されますのでご確認ください。


■OSAMU GOODS® (オサムグッズ®)
80年代から90年代、日本中のティーンエイジャー女子から絶大な人気を集めた「オサムグッズ®」。シンプルな線で描かれたキャラクター達は、可愛いだけでなく抜群のデザインセンスとクオリティを持ち合わせ、アートという側面から見てもとても優れたものです。その表情豊かなキャラクターは、今もなお、多くの人々の心の中に鮮烈な印象を残しています。

■原田 治(はらだおさむ) 
原田治(1946-2016)。69年多摩美術大学デザイン科卒業。「OSAMU GOODS® 」、その他のキャラクターを主に手掛ける。97年よりPALETTE CLUB SCHOOLを主宰。05年作品集『OSAMU GOODS STYLE』、06年『ぼくの美術帖』。

■ROOTOTE(ルートート)
2001年の誕生以来、「Fun Outing!~楽しいお出かけ!~」をお届けしているトートバッグ専門ブランド。目印はRマークのブランドタグ。カンガルーのおなかの袋からヒントを得た「ルーポケット」がアイデンティティです。ひとりひとりの個性や価値観を大切にしながら、お気に入りが見つかる豊富なデザインバリエーションを提案しています。
ROOTOTEはトートバッグを通じて世界に感動を広げ、社会をより良くするメディアであることをミッションに、アート、エコ、カルチャーなど、さまざまな分野でコラボレーションやプロジェクトを展開。世界一のトートバッグブランドを目指しています。


- Official Account -
HP     https://ROOTOTE.jp
Twitter  https://twitter.com/rootote
Instagram https://instagram.com/rootote
Facebook https://www.facebook.com/rootote.jp
LINE   https://line.me/R/ti/p/@roototegallery
WEAR  https://wear.jp/rootote/
YouTube https://www.youtube.com/user/ROOTOTEjapan


NEW TOPICS
|Collaboration|若木信吾×ROOTOTE「Youngtree Diary 2021」
|Product|今月の新商品 - New Item | ROOTOTE | 2022年1月

※このページの情報は掲載時点のものです。

アーカイブ