ROOTOTE NEWS

コラボ

子育てしやすい街づくり。心をやさしくつなぐ、子どもたちのための非常用持ち出しバッグ。
2021.11.01

pippi_logo2018_w510.jpg

子育てしやすいまちづくりを目指して活動している認定NPO法人〈はままつ子育てネットワーク ぴっぴ〉。WEBサイト「浜松子育て情報サイトぴっぴ」や講座などを通じて子育てにかかわる方へ必要な情報を発信したり、子育て世代の就労支援などを行うほか、子どものための防災事業に取り組んでいます。

ぴっぴの皆さんとROOTOTEは、近年多発している災害に備えて子どもたちのための非常用持ち出しバッグをつくり、2019年12月から発売しています。

H2111_01_image_w510.jpg

この非常用持ち出しバッグのベースになっているのは、ROOTOTEの「ルー・ガービッジ」。市販の30ℓサイズのゴミ袋を簡単にセットでき、ゴミ箱としても使うことができるトートバッグです。その機能・軽さ・収納力・自立性から採用されることになりました。
そして、そこにはぴっぴが企画し2017年に「キッズデザイン賞」(子どもたちを産み育てやすいデザイン部門/復興支援カテゴリー)を受賞した「子どもがいます。」マークをプリント。妊婦や乳幼児は配慮や助けが必要であることを、より多くの方に知っていただくため“いざという時助けてください”というメッセージを伝えるマークです。
ROOTOTEは、この非常用持ち出しバッグが、助けが必要な人と周囲の人の心をやさしくつないでくれることを願っています。

H2111_02_kodomoimasu_GBG_w510_2.jpg

■商品情報
はままつ子育てネットワーク ぴっぴ × ROOTOTE ルー・ガービッジ 30L用
サイズ: W30×H40×D20cm
ポケット: 外側1ヶ所
販売価格: 1,540円(税込)
販売場所:浜松市防災学習センター 1階
     「つながる支援パック」マーク入りトートバッグ購入ページ

■はままつ子育てネットワーク ぴっぴ
特定非営利活動法人 はままつ子育てネットワークぴっぴは、浜松市および周辺地域の人々に対する子育てサポートを目的に、子育てに関する団体及び個人の相互の情報交流をサポートし、地域社会における市民活動団体・行政・企業・学校などが連携するための環境を作り、豊かな地域社会の形成に寄与することを目指して活動しています。

ウェブサイト:認定NPO法人はままつ子育てネットワーク ぴっぴ
       浜松市子育て情報サイト ぴっぴ
メール:pippi@hamamatsu-pippi.net


■ 参 考 ■「ルー・ガービッジ」について
軽量で大容量。収納力抜群の本体にかさばりがちなアウトドア用品を入れてお出かけ。現地でポリ袋をセットすればダストボックスに早変わり。ゴミの持ち帰りやゴミ出しもスマートに行なえます。『ゴミは思い出と共に持ち帰ろう』という想いから生まれた、屋内外で使え、ゴミ箱にもなるトートバッグ「ルー・ガービッジ」は、市販のポリ袋にジャストフィットするサイズで展開。もちろんインテリアとしても活躍します。
また、いつでも携帯して屋内外問わず使うことができ、市販のゴミ袋を簡単にセットして持ち運べるため、ゴミ拾い活動やビーチクリーン活動など、ポイ捨てゴミのソリューションとしてその活用の幅がさらに広がっています。

roo_garbage_howtouse_20130730.jpg


ROOTOTE(ルートート)について
2001年の誕生以来、「Fun Outing!~楽しいお出かけ!~」をお届けしているトートバッグ専門ブランド。目印はRマークのブランドタグ。カンガルーのおなかの袋からヒントを得た「ルーポケット」がアイデンティティです。ひとりひとりの個性や価値観を大切にしながら、お気に入りが見つかる豊富なデザインバリエーションを提案しています。ROOTOTEはトートバッグを通じて世界に感動を広げ、社会をより良くするメディアであることをミッションに、アート、エコ、カルチャーなど、さまざまな分野でコラボレーションやプロジェクトを展開。世界一のトートバッグブランドを目指しています。


NEW TOPICS
|Collaboration|写真家 若木信吾「Youngtree Diary 2021」コロナ禍、15人のcreative peopleはどんな日々をすごしたのか
|Collaboration|トートにもリュックにも。ランドセルに装着しても使えます。子どもたちの交通安全に役立つ3WAYトート「まもってトート セオルー」

※このページの情報は掲載時点のものです。

アーカイブ