ROOTOTE NEWS

コラボ

伝統の酒蔵と考えるマイバッグ。京都丹後・ハクレイ酒造とコラボレーション
2021.02.16
伝統の酒蔵と考えるマイバッグ。京都丹後・ハクレイ酒造とコラボレーション

創業1832年 江戸時代から続く伝統の酒蔵 ―ハクレイ酒造
京都府宮津市由良(丹後由良)にて、自然豊かな地元の素材を酒造りに活かしているハクレイ酒造。看板銘柄として「白嶺(はくれい)」、「酒呑童子(しゅてんどうじ)」があり、丹後を代表する酒を造り続けています。

ルート―トとの出会いは2004年。
実際に使われていた前掛け2枚を使用しトートを作る、という酒好きにはたまらないレアな企画商品「全国銘酒酒蔵元ルートート」でご参加いただきました。当時の商品を社員の方が今でも愛着をもって使ってくださっております。(現在は販売終了)

今回は使い易いサイズ、形にリサイズして、マイバッグとしてより手軽に、そして毎日便利に使っていただけるようなトートバッグを、と再びルート―トにお声がけくださいました。特徴のある前掛けのポケットは「ルーポケット」としてデザインいたしました。

hakurei_RT_2_w1020.jpg

一升瓶が2本入る縦長サイズ、たっぷりのお荷物でも肩から掛けられます。
内側にもポケットがついており、毎日使っていただけるトートバッグです。

本体にあしらったロゴには、使い込むほどに味が出てくる昔からの前掛けの印刷の方法抜染(ばっせん)により印刷をきれいに仕上げることのできる「着色抜染」をほどこしました。

hakurei_RT_3_w510.jpg

hakurei_RT_4_w350.jpg
■ハクレイ酒造について
創業1832年 江戸時代から続く伝統の酒蔵

天保3年(西暦1832年)、現在の中西家五代目にあたる、新屋六右衛門が、田辺藩主牧野丹後守より酒造りの許可を得て、この丹後由良にて所領より納められる年貢米を使い酒造業を始めました。海と山にはさまれた、自然豊かな地元の素材で醸す酒造り。その醸造方法は蔵人の手によって受け継がれ、技術を継承し続けています。
https://www.hakurei.co.jp/about/

■商品について
白嶺オリジナルマイバッグ(TALL マエカケ)
価格:¥2,200(税込)
サイズ:W39cm×H40cm×D9cm 
素材:本体:綿 持ち手テープ:ポリエステル、綿
ポケット:外側1箇所、内側2箇所
販売開始日:2021年2月5日より   

■販売について
ハクレイ酒造 直営店、オンラインショップよりお求めいただけます。
 
■問い合わせ先
ハクレイ酒造株式会社(HAKUREI BREWING Co.,Ltd.)
〒626-0071 京都府宮津市字由良949
Tel. 0772-26-0001 / Fax. 0772-26-0123

※ROOTOTE GALLERYでのお取り扱いはございません。


■ROOTOTE(ルートート)
「Fun Outing!~楽しいお出かけ!~」がコンセプトのトートバッグ専門ブランドです。 使用シーンに最適な大きさや形、豊富なデザインバリエーションを常に提案しています。普段使いに便利な機能を備えたデザインは、お気に入りのルートートを探す楽しさを幅広い年代の方に感じて頂けるはず。限定品やコラボレーション企画も多数展開しています。目印はRマークのブランドタグ。カンガルーのおなかの袋からヒントを得た「ルーポケット」がアイデンティティです。

- Official Account -
HP     https://ROOTOTE.jp
Twitter  https://twitter.com/rootote
Instagram https://instagram.com/rootote
Facebook https://www.facebook.com/rootote.jp
LINE   https://line.me/R/ti/p/@roototegallery
WEAR  https://wear.jp/rootote/
YouTube https://www.youtube.com/user/ROOTOTEjapan


NEW TOPICS
|Collaboration| OSAMU GOODS®×ROOTOTE×one'sterrace。パステルストライプの限定トート
|Collaboration| ホノルルの海をルー・ガービッジできれいに。「ホノルル海さくら」の活動にお使いいただいています

※このページの情報は掲載時点のものです。

アーカイブ