ROOTOTE NEWS

コラボ

徳光健治 個展「THE PARODY」× ROOTOTE 会場限定販売<11/21まで>
2021.11.11

11月13日(土)より代官山・モンキーギャラリーで開催される徳光健治 個展「THE PARODY」にてコラボトートを販売致します。ROOTOTEの真っ白なトートバッグに徳光健治さんのユーモア溢れる作品が映える素敵なトートバッグに仕上がりました。作品展会場限定での販売となります。

rtjp_news_510px_20211112.jpg

TALLサイズ(2種)
価格: ¥3,900(税込)
素材:綿
サイズ: W39×H40×D9cm
ポケット:外側1箇所、内側1箇所

<開催概要>
徳光健治 個展 
「THE PARODY


日程 22021年11月13日(土)~2021年11月21日(日)
時間 10:00-19:00
会場 モンキーギャラリー(代官山)
入場無料

title_tokumitsu_02_20211111.jpg.jpg

sakuhin_tokumitsu_01_20211111.jpg
アーティストの作品がオリジナルであるべきという一般論がある。
しかし、実際にはすべてのアーティストは
誰かの作品を見てそこからイメージを想起したり、
どこかで見たものからインスピレーションを受けて作品が作られている。

つまり、厳密に言えば完全なオリジナルというものは存在しないし、
すべての作品はパロディの一種のようなものだ。

最近は江口寿史や藤子不二雄の画を模倣しているにも関わらず、
オリジナルとして販売され、それが高値で流通しているという現実もある。
今回の個展では全作品がパロディであることを堂々と宣言することで、
現在のアート社会の構造にメスを入れていきたい。

pro_tokumitsu_03_20211111.jpg.jpg
プロフィール
徳光健治

1965年生まれ。
大学経済学部卒業後、
双日、アーサー・アンダーセン、サイバードを経て、
2008年に株式会社タグボートを設立。
アジア最大級の現代アート販売サイト運営のほか、
東京・銀座にギャラリースペースを構える。
若手プロが活躍できる環境作りに注力中。
著書「教養としてのアート、投資としのアート」、
「現代アート投資の教科書」。
 講演、セミナーのほか、テレビ出演多数。
今回、絵筆をとるのは約14年ぶり。

Twitter
Facebook

※このページの情報は掲載時点のものです。

アーカイブ