ROOTOTE NEWS

イベント

2009フレンチブルーミーティングにチャリティーROOTOTE登場!
2009.10.13

French Blue Meeting(FBM)は、2009年で23回目を迎えるフランス車のイベントです。
1987年10月、日本シトロエンクラブの有志の呼びかけで始まったFBMは、当初100人にも満たない参加者でした。
現在では3,000台・7,000人参加という巨大なフランスのお祭りに成長しましたが、「参加者全員が主役」というポリシーは、規模が大きくなっても変っていません。
フランス車・フランスの文化・ファッション・酒・食べ物・映画・音楽すべてをごった煮した、気軽で底抜けに楽しい2日間の祭典であり、一方では民間の援助団体「世界の医療団(メドゥサン・デュ・モンド)」を積極的に支援し、社会意識の高いイベントでもあります。
日本のフレンチ車山高原フレンチブルーは、庶民派フレンチの合言葉です。

10/31(土)、11/1(日)、長野県・車山高原全域で開催されるイベント
「FRENCH BLUE MEETING」と「世界の医療団/メドゥサン・デュ・モンド」のコラボレーションROOTOTEが登場!
このトートバッグは「世界の医療団/メドゥサン・デュ・モンド」の活動を
もっと多くの人に知ってもらいたいという思い、そして売上の一部を寄付することを目的に作られました。

それぞれのロゴをプリントしたトリコロールのトートバッグは
改めてフランス国旗の色の意味~青は「自由」、白は「平等」、赤は「博愛」~を教えてくれるよう。
社会に貢献できる、おしゃれなトートバッグはフランス好き必見です!

※大変申し訳ございませんが、こちらの商品は完売いたしました。

f20091013_ront.jpg

20091013_back.jpg

FBM×MDM ROOTOTE TALL
1,890円(税込)限定200枚
サイズ:ヨコ40×タテ39×マチ10cm 素材:綿
※この商品の売上の一部を「世界の医療団/メドゥサン・デュ・モンド」に寄付します。

 

世界の医療団(フランス語でメドゥサン・デュ・モンド)とは
世界の医療団(フランス語で「メドゥサン・デュ・モンド」)は、フランスで1980年に設立されて以来、医療ボランティアを世界各地に派遣し、人道支援に取り組む民間の援助団体(国際NGO)です。
「治療する、証言する」の基本理念のもと、フランスや日本をはじめ15カ国を網羅する国際ネットワークを通じ、年間およそ400人の医師、看護師などをボランティアとして世界約68カ国に派遣しています。
阪神・淡路大震災の被災者支援活動をきっかけに、医療ボランティアの募集、募金活動および政策提言活動などを実施する、日本から世界への人道支援活動の窓口としての役割を担っています。

 

過去の関連記事 2008フレンチブルーミーティングにROOTOTEブース出展!

※このページの情報は掲載時点のものです。

アーカイブ