ROOTOTE NEWS

コラボ

《デザイン公開!》「ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展-パリの夢 モラヴィアの祈り」会場限定ROOTOTE
2013.02.04

mucha_exhibition_2013_w510_20121130.jpg

「ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展-パリの夢 モラヴィアの祈り」が、2013年3月9日(土)~5月19日(日)にかけ、森アーツセンターギャラリーで開催!

アール・ヌーヴォー様式の巨匠のひとりであるアルフォンス・ミュシャは、19 世紀末を代表する画家であり、ポスターやカレンダー、宝飾品、商品パッケージなどをデザイン制作するなど、グラフィックデザイナーとしての顔も持つ日本でも幅広い人気を誇る作家です。本展は、ミュシャ財団の全面協力のもと、これまで日本で開かれてきた展覧会とは一線を画し、ミュシャの芸術家としての功績を通じて、作品のみならず、作家のコンセプトや芸術理念、さらには思想を考察するという斬新なもの。日本初公開作品を含む、珠玉の作品およそ240点が東京・六本木に集結します。

ミュシャ展の特典チケットコラボに続き、会期中ミュシャ展会場で限定販売となるミュシャの作品や世界観をのせたROOTOTEが登場することとなりました!

本日お披露目となったミュシャ展会場限定ROOTOTEのデザイン一覧はこちらです。


▼「Mucha Star」2WAYトート ¥1,580(1種)
《椿姫》など、多数のミュシャ作品に描かれている「六角星」をシルバーのプリント柄として散りばめた便利な2WAYトート。A4も収納できる便利なサイズです。(W28×H33cm)
muchastar_20130204.jpg

▼ペンシルー ¥1,680(3種)
《ジスモンダ》《椿姫》、連作《月と星》などをプリントしたトートバッグ型ペンケース。文具はもちろん画材やアート観賞用のメガネなどの収納にも活躍します。(W10×H22.5×D2cm)
mucha_PENCIROO_3p_w500_20130204.jpg

▼タイニールー ¥1,380(3種)
《夢想》など華やかなミュシャ作品を表裏にプリントしたトートバッグ型電子マネーカードケース。サイドのファスナー付きルーポケットに電子マネーカードを入れ、センサーにかざして使用できます。(W9.5×H14cm)
mucha_tinyroo_3p_w500_20130204.jpg
【販売期間】
2013年3月9日(土)~2014年6月15日(日)
【発売場所】
・「ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展」展覧会会場(東京・新潟・松山・仙台・札幌)
・日テレショッピングホームページのWEBショップにてお買い求めいただけます。

※写真はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。
※ルートート ギャラリーでのお取り扱いはございません。


この展覧会は、“あなたが知らない本当のミュシャ” に出会える貴重な機会。どうぞお見逃しなく!

ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展 -パリの夢 モラヴィアの祈り
《東京展》
会期:2013年3月9日(土)‐5月19日(日)
会場:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ 森タワー52階)
開館時間: 10時~20時(但し、火曜日は17時まで)
※入館は閉館の30分前まで
休館日:4月25日(木) 

お問合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
展覧会公式HP  http://www.ntv.co.jp/mucha/
≫ チケットのお求めに関してはこちら
※開催情報は変更となる場合があります。
最新の情報は、展覧会公式ホームページ、ハローダイヤルでご確認ください。


《巡回展》
[新潟展]2013 年6 月1 日(土)-8 月11 日(日) 新潟県立万代島美術館
[松山展]2013 年10 月26 日(土)-2014 年1 月5 日(日) 愛媛県美術館
[仙台展]2014 年1 月18 日(土)-3 月23 日(日) 宮城県美術館
[札幌展]2014 年4 月5 日(土)-6 月15 日(日) 北海道立近代美術館

【参考】
■ROOTOTE(ルートート)とは
「楽しいお出かけ!~Fun Outing!~」がコンセプトのトートバッグ専門ブランド。
使用シーンに最適な大きさや形、豊富なデザインバリエーションを常に提案しています。
普段使いの機能を備えたデザインは、お気に入りのルートートを探す楽しさを幅広い年代の方に感じて頂けるはずです。限定品やコラボレーション企画も多数展開しています。

■ROOTOTE のアイデンティティ・・・ROO POCKET(ルーポケット)
全てのルートートに採用されている機能。カンガルーのおなかのポケットの様に、見た目以上にたっぷりと収納ができるポケットなので「ルーポケット」と呼びます。
サイフや貴重品を収納でき、取り出しやすく、旅先でのご使用にも最適です。

≫≫ブランドサイトROOTOTE.jp ( http://ROOTOTE.jp/ )

※このページの情報は掲載時点のものです。

アーカイブ