ROOTOTE NEWS

コラボ

メアリー・ブレア展とROOTOTEのスペシャルコラボグッズ誕生!
2009.07.08

ROOTOTEは、7/18から東京都現代美術館で開催されるメアリー・ブレア展にあたり、
メアリー・ブレアのオリジナルアートをプリントしたbaby rooとtiny rooを作りました。
このスペシャルコラボグッズの一部商品を雑貨ショップ「アン プティ クール」では展覧会に先駆け販売、ROOTOTEの専門店「ROOTOTE GALLERY」は期間限定販売を行います。

色彩に生きた女性アーティスト、メアリー・ブレアの素晴らしいアートなROOTOTEをお楽しみに!

※それぞれお取り扱いの絵柄が異なります。

baby roo 3,675円(税込)
サイズ:タテ21.5×ヨコ18.5cm マチなし、素材:本体 綿、ハンドル ポリウレタン合皮
(ランチタイムサイズのプティなトート)

tiny roo 1,575円(税込)
サイズ:タテ12×ヨコ9.5cmマチなし、素材:本体 綿、ハンドル ポリウレタン合皮
(トート型の電子マネーカドケース)

 

2009年7/8(水)~
un petit coeur BY CONCIERGE(アン プティ クールバイコンシェルジュ)

<シンデレラのみ取扱い>

698804 baby roo 
20090703_MB_BR698804.jpg   

698805 baby roo ※ROOTOTE GALLERYでも販売

20090703_MB_BR698805.jpg

左)699004 tiny roo ※ROOTOTE GALLERYでも販売 右)699005 tiny roo 

200907003_MB_TR699004.jpg  20090703_MB_TR699005.jpg

(C)Disney Enterprise, Inc.

 

2009年7/18(土)~8/7(金)
ROOTOTE GALLERY

<上のシンデレラ2点、アリス、ピーターパン、三人の騎士>

アリス 698901 baby roo

20090703_MB_BR698901.jpg 

698902 baby roo

20090703_MB_BR698902.jpg 

左)699101 tiny roo 右)699102 tiny roo 

20090703_MB_TR699101.jpg20090703_MB_TR699102.jpg  

 ピーターパン 左)698904 baby roo  右)699103 tiny roo 

20090703_MB_BR698904.jpg 20090703_MB_TR699103.jpg

三人の騎士 左)698907 baby roo  右)699107 tiny roo 

 


20090703_MB_BR698907.jpg 20090703_MB_TR699107.jpg

(C)Disney Enterprise, Inc.

 ■ROOTOTE GALLERY

・代官山店  TEL:03-3464-5535
〒150-0034 東京都渋谷区代官山町18-10

・丸の内店  TEL:03-3215-3301
〒100-6303 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル3F

・エチカ池袋店 TEL:03-3986-4407
〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-28-14 Echika池袋

・横浜ジョイナス店  TEL:045-321-0226
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナス1F.


メアリー・ブレア(1911年-1978年)
大学在学中に水彩画家としてそのキャリアをスタートさせました。
しかし、卒業後は世界恐慌のあおりを受け思ったような仕事につけず、幾つかのアニメーションスタジオを経て1939年にウォルト・ディズニー社に入社しました。
そこでウォルト・ディズニーと出会い、彼女の才能が開花。「シンデレラ」(1950)、「ふしぎの国のアリス」(1951)、「ピーター・パン」(1953)など、いくつもの作品のカラー・スタイリストとして、素晴らしい色彩感覚を生かした功績を残しました。
米国でも、まだ働く女性には厳しかったと言われる時代に、実に多くの作品に関わり、広く尊敬を集めたのです。
大人と子供の目線がミックスされ、見る人に純粋な喜びを伝える彼女のアートセンスは独特な魅力に溢れ、当時のディズニー作品のみならず、現在でも多くのアニメーション作家に影響を与え続けています。
その後、フリーとなり絵本の挿絵、舞台のデザイン、数々の商品パッケージや広告の仕事を引き受けました。
挿絵を担当した絵本「I CAN FLY」はジョン・F・ケネディ米国大統領(当時)の娘キャロラインのお気に入りだったとの逸話が残っています。
また、ウォルト・ディズニーからの依頼でデザインした「イッツ・ア・スモールワールド」は、現在でもディズニーランドの人気アトラクションとして不動の地位を築いています。

The Colors of Mary Blair
ウォルトが信じたひとりの女性。
メアリー・ブレア展
2009年7/18(土)~10/4(日)
東京都現代美術館
※展覧会では膨大な作品群から精選した約500点の作品に加え、彼女の生涯を様々な写真、愛用品、映像を通し時代の流れと共に展示。

展展覧会の企画と作品の選定には、スタジオジブリが全面的に協力。

公式サイト


 

※このページの情報は掲載時点のものです。

アーカイブ