トート・アズ・キャンバス

ROOTOTE Charity Event

ROOTOTE Charity Eventとは?

ROOTOTE(ルートート)の真っ白なトートバッグ
「トート・アズ・キャンバス」をキャンバスに、
主旨に賛同していただいた各界の著名人の方々に、
ご自由にアートワークを施して頂き、その作品の展覧会を開催します。
そして、作品は、インターネットのチャリティーオークションに出品され、落札金の全ては、
東日本大震災で被災された子ども達のために役立てられます。


本企画は、トートバッグブランド「ROOTOTE(ルートート)」の社会活動として、
2007年より毎年行われ、第1回(2007年)〜第5回(2011年)、のべ337組の著名人の方々にご参加頂き、チャリティーオークションでは多くの方々のご参加により現在まで1,589万円の売上となりました。

展覧会を通じて多くの方に本企画のご理解をいただき、チャリティーオークションによる売上金は、
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの東日本大震災復興支援活動に全額寄付を行い、
被災された子ども達のために役立てられます。

【ご参考:これまでのチャリティーイベント】
 第1回 2007年
 第2回 2008年
 第3回 2009年
 第4回 2010年
 第5回 2011年
 
<ご参考:これまでの寄付金について>
第1回(2007年)〜第4回(2010年)までのチャリティーオークションの売上金の全ては、紛争によって学校に通えない何百万もの子どもたちに、教育の機会をつくることを目指したセーブ・ザ・チルドレンのグローバルキャンペーン「Rewrite the Future 一緒に描こう! 子どもの未来」に全額寄付し、紛争地の子どもたちのための教育支援活動に役立てられていましたが、2011年3月に発生した東日本大震災の被害状況を踏まえ、第5回(2011年)より東日本大震災で被災された子ども達への物資提供や心のケアに活用させて頂くことに変更させていただきました。