トート・アズ・キャンバス

TOTE AS CANVAS

TOTE AS CANVAS(トート・アズ・キャンバス)とは?

『そもそもトートバッグは「キャンバス」素材で出来ているのだから、
それ自体が絵を描くための「キャンバス」であってもいいのではないか……?』
という発想が、この「TOTE AS CANVAS」のはじまりです。
TOTE AS CANVAS

子どもたちが白い平面とクレヨンがあれば
すぐに落書きを始めてしまうように、
大人にもそんなお絵書きの楽しさや、
それが多くの人に鑑賞される楽しさを感じてもらいたいのです。
そしてそれを持った人々が街を行き交えば、
街がさながらギャラリーのようになって楽しいのではないか、
そんな、ありそうでなかった単純なひらめきがきっかけになり、
トートバッグブランドROOTOTEより
「TOTE AS CANVAS」を作り、
2003年よりデザインアワードを主催しております。
皆さんもぜひ楽しんで、
この「TOTE AS CANVAS」企画にご参加ください。

株式会社スーパープランニング

ROOTOTE のTOTE AS CANVASは、2004年度グッドデザイン賞を受賞しました。

GOOD DESIGN 2003年10月より販売を開始し好評をいただいている
ト−ト・アズ・キャンバスがこのたび、 財団法人日本産業デザイン振興会が主催する
2004年度グッドデザイン賞(Gマーク)を受賞致しました。

『そもそもトートバッグは「キャンバス」素材で出来ているのだから、それ自体が絵を描くための「キャンバス」であってもいいのではないか……?』 全ての人に絵を描く楽しさや、それが多くの人に鑑賞される楽しさを感じてもらいたい。 そしてそれを持った人々が街を行き交えば、街がさながらギャラリーのようになって楽しいのでは……というコンセプトで生まれたト−ト・アズ・キャンバス。 この斬新な発想が評価され受賞の運びとなりました。 審査会からは新しい販売方法、提供の仕方を実現している点で商品のみならず、 コミュニケーションデザインとしても評価をいただきました。 ト−ト・アズ・キャンバスのホームページではデザインアワードが行われ、ページにて応募者全員の作品を展示。 1年間募集の後、選ばれた作品を10月10日の「トートの日」からギャラリーにてエキシビションを開催いたします。

この受賞をはげみに弊社では今以上にモノ、コトをデザインし世界中の人々に感動を伝えていきたいと思います。 グッドデザイン賞(Gマーク)は1957年に通商産業省によって設立されたグッドデザイン選定制度を継承し、 1998年より財団法人日本産業デザイン振興会の主催事業として運営する、 日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨制度です。 新しい時代の文化と生活を創造することを目的として「より豊かなライフスタイル」と 「良いビジネス」を開拓、シンボルの「Gマーク」は広く一般に定着しています。

グッドデザイン賞