トート・アズ・キャンバス

TOTE AS CANVAS ワークショップ
「11/4(祝)レッツ遠足!!」にてトート・アズ・キャンバスのワークショップが開催されました
2019.11.11

20191111_SCJ_iwaki.jpg

20191111_SCJ_iwaki2.jpg

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの要請を受け、トート・アズ・キャンバスを提供し、福島県いわき市の市民グループ はまどおり大学主催「11/4(祝)レッツ遠足!!」でトート・アズ・キャンバスがワークショップが開催されました。

本イベントは、台風19号による被災から、なかなか思いきり遊びづらい子ども達のために、のびのび遊んでもらおうという主旨で開催されたイベントです。

ROOTOTEでは無地のトートバッグそのものをキャンバスとして、そこに思い思いの方法で、アートを表現することを楽しむ為の、トート・アズ・キャンバスと画材を提供しました。当日は65人の子どもたちが参加し、思い思いにデザインをして楽しまれたということです。

これからも、トートバッグ専門ブランド ROOTOTEでは、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンを通じて、被災された子ども達への継続的な復興支援活動に取り組んでまいります。

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 台風19号緊急支援
台風19号緊急支援 いわき市にて日帰り遠足をサポート

関連ページ
第13回 ROOTOTEチャリティーイベント
トート・アズ・キャンバス ワークショップ



NEW TOPICS
|Product|山手線で「出発進行!(楽しいお出かけ!)」山手線×ROOTOTE、11月末より発売開始
|Collaboration|バージニア・リー・バートン×ROOTOTE

アーカイブ