トート・アズ・キャンバス

2012年 第9回 TOTE AS CANVAS ART & DESIGN AWARDS

第9回 ROOTOTE トート・アズ・キャンバス デザインアワード

ヘビっくりトート
  • 2012_221_b.jpg
  • 2012_221_c.jpg
NO.221 津村 裕三さん その他

作品名 ヘビっくりトート

第9回 TOTE AS CANVAS DESIGN AWARDS
<準グランプリ作品>

年齢 : 54歳

性別 : 男性

制作日数 : 100日

作品についてのコメント :
今年は男の編み物に挑戦! 来年がヘビ年なので、ヘビをモチーフに何か...と考え抜いた結果、立体のヘビをトートにくっつけることを思いつきました。ヘビの頭だけがトートにくっついている訳ではありません! 2mを超す胴体がバックの中に収納されており、頭を引っ張るとニョロ~ンと飛び出る仕掛けです。(ヘビっくり!)
トートの中は胴体で満杯なので実用性はゼロです。

画材 :
ただ、ひたすらに毛糸

プロフィール:
重症心身障害児・者施設に入所しています。
かれこれ40年近くでしょうか・・・
口は達者ですが、手は不器用です。
毎年、トートバックデザインに参加するのが楽しみです。 今年も頑張りました!

苦労した点やアピールポイントなど :
苦労したところは、ヘビの頭と舌を手編みで行なったことです。(胴体は編み機を使用)
施設職員に作ってもらったリリアン編みの道具を使って、一目ずつ毛糸を指に引っかけて編みました。(指が攣るかと思ったよ)
アピールポイントは、ヘビの部分がマフラーにもなるところです。見た目はヘビに呑まれる前って感じになりますが・・・