トート・アズ・キャンバス

2012年 第9回 TOTE AS CANVAS ART & DESIGN AWARDS

第9回 ROOTOTE トート・アズ・キャンバス デザインアワード

NO MORE WARS, PLEASE
  • 2012_01_b.jpg
NO.001 リーカンドロ・アルベルト

作品名 NO MORE WARS, PLEASE

年齢 : 56

性別 : 男性

作品についてのコメント :
In an era of continuous wars and aggressions to military weak countries, the international symbol of peace, originally thought as Make Love no War, most of the people of this planet, wish to have only peace. Through love from the heart, human being can reach happiness and see the planet as a wonderful gift. Nature is one the best example of peace and love. Looking at the beautiful nature of any kind, we can relax and find peace in our heart, therefore loving it as well.
The design on this white canvas bag (where the white color base as it is, is seeing as the color of peace) has the aim to remind people that all we is Love, and so our live can be more beautiful.
Animals are cruel, they eat each other, we are human, we don't have to kill each other, otherwise we act like animals do.
We have an intelligent brain, let's use it.
If we cannot see the sunlight, let's not complain with the sun, but with our eyes.

戦争や弱い国への攻撃が続くこの時代。もともと"Make Love no War"の意味だったこのマークは国際的に平和のシンボルとなっています。世界中のほとんどの人たちが平和を願っていることでしょう。

心からの愛を通じて人々は幸福を感じ、この地球をすばらしい贈り物と思うでしょう。自然こそ平和と愛のよい例なのです。美しい自然にふれ、私たちはリラックスして心に愛を感じます。そして同時に自然を愛するようになるのです。

この白いキャンバスへのデザインには、私たちの全てが愛であり、だからこそ私たちの命がもっと美しくなる、ということを人々に思い出して欲しいという願いが込められています。動物は残酷にもお互いを殺し合いますが、私たちは人間です。お互いを殺し合う必要はないのです。もしそうすると動物と同じです。私たちはすばらしい脳を持っているのですから、それを使いましょう。もし光が見えなくなるなら、太陽のせいにするのではなく、まずは自分たちの目を疑うことです。

画材 :
織物の為絵具