トート・アズ・キャンバス

2005年 第2回 TOTE AS CANVAS ART & DESIGN AWARDS

第2回 ROOTOTE トート・アズ・キャンバス デザインアワード

白いCAMO
No.076 RYOKO さん 学生

作品名 白いCAMO

第2回 TOTE AS CANVAS DESIGN AWARDS
<入選作品>

年齢 : 20歳

性別 : 女性

制作日数 : 約5日

作品についてのコメント :
幼い頃、白い画面に白い雪が描けなくて悩んだことがある。私の中で白は少し特別な色だ。白はとても強い色だ。しかし、少しでも汚れがつくと、とても目立ち一瞬で汚れてしまう。いとも簡単に崩れてしまう色である。

タイトルの『白いCAMO』のCAMOとはカモフラージュのカモです。遠くから見たらただのトートバック。
近くで見たら模様がある。白い落ち葉のようであり、また海の中の光と泡の様でもある。
カモフラージュとは偽装や迷彩の意味です。
平和平和といっても、すぐに何か行動に移すことは少ない、そんな日々生まれてくる私の矛盾な思いを隠そうとしても隠せない、白いカモフラージュとして表現しました。

画材 :
ガーゼ、チュール、糸

苦労した点やアピールポイントなど :
作品のコンセプトは固めですが、気軽に持ち歩くトートバックのイメージも大事にし柔らかい印象になるようにしました。白の画面に白い色で、白の持っている魅力を出せたらと思い、キャンバスの地の色を活かすよう心がけ制作しました。また穴のあいた素材や刺繍を重ねることで平面の中にも立体感を出しました。