トート・アズ・キャンバス

2014年 第11回 TOTE AS CANVAS ART & DESIGN AWARDS

第11回 ROOTOTE トート・アズ・キャンバス デザインアワード

TOY BOX of the MAGIC (魔法のおもちゃ箱)
  • 2014_21_b.jpg
  • 2014_21_c.jpg
NO.021 PAPIKO★さん 会社員

作品名 TOY BOX of the MAGIC (魔法のおもちゃ箱)

年齢 : 22歳

性別 : 女性

制作日数 : 31日

作品についてのコメント :
カラフルな雨、缶からこぼれるキャンディー、唇から飛び出るオバケなど、大人から子供までワクワクするようなデザインをバックにしました。実在しない生き物と、ひとりの女の子が主人公です。まるで魔法の世界。色使いはカラフルにおもちゃ箱をイメージしました。

画材 :
染色剤
水彩絵の具
プラチェーン
すけるくん(透明粘土)
紙粘土
ネームシート(アイロンで貼り付けるタイプ)
布用マジック
接着剤

プロフィール:
名古屋でアパレル販売員をしています!日頃、買い物に行くときに常に鞄の中に入ってるルートートを自分でデザインするのは、新鮮でとても不思議なかんじでした!

あまりこういう機会もないので、幼少期から触っていなかった粘土なんかも使っちゃって。すごく楽しみながら作りました☆

苦労した点やアピールポイントなど :
はじめに、バックを水色に染色しました。固めの素材をムラなく染めるのが大変でした。強調したい絵は、ネームシートにかいてからアイロンで貼り付けて、着色し、発色を良くしました。キャンディーは、透ける粘土にプラチェーンを
練りこんで乾いたときに本物のキャンディーに見えるように作りました。

すべて、手書き、手作業で大変でしたが、機械やプリントではだせない、線1本1本の太さの違いや、モチーフひとつひとつの大きさの違いなど、手作りならでわの味が出てると思います。

自分の特技を主張するというよりは、誰でもチャレンジできる新しいバックのデザイン性を伝えたつもりです。平面上のデザインばかりになりがちなバックですが、あえて、立体的なデザインに挑戦してみました。