トート・アズ・キャンバス

2013年 第10回 TOTE AS CANVAS ART & DESIGN AWARDS

第10回 ROOTOTE トート・アズ・キャンバス デザインアワード

My creative history museum 夏ver.
  • 2013_64_b.jpg
  • 2013_64_c.jpg
NO.064 あやちゃんさん

作品名 My creative history museum 夏ver.

年齢 : 44歳

性別 : 女性

制作日数 : 150日

作品についてのコメント :
私にとって夏は一番好きな季節です。
私の趣味であるパソコンでの描画やビーズ細工は夏をモチーフにしたものが多くなります。バックの左側にある『スイカの絵』はパソコン描画の初作品です。○しか描けなかった私が、スイカを描きあげたときはなんとも言えない達成感でした。その後、海や花火などの絵が描けるまでに2年かかりました。今も、日々、進化しています(進化しているはず!!)。このバックには、私の大好きな夏をテーマに、私の創作の歴史を展示してみました。みなさんに「私の夏」が伝わりますように!!

画材 :
アイロンビーズ、紙、ラミネート、ボンド、グルーガン

プロフィール:
重症心身障害児・者施設に入所しています。今年で4回目の応募になりました。毎年、4月を過ぎるとトートバックデザインの季節が来たなと感じます。アイデアを絞り出したり、コツコツと完成に向けて手を動かした日々はとても楽しいものでした。気が早いですが、宣言しておきます。『来年もがんばるぞ~!!』

苦労した点やアピールポイントなど :
大変だったのは、ビーズで作った額縁や魚です。私はスプーンや電動車いすのレバーを握るくらいしか指が動きません。ビーズ細工を始めた頃は、魚を1匹作るのに1日かかっていましたが、今は20分で作れるようになりました。『継続は力なり』ですね。しかし、これだけの数の額縁や魚を作るにはかなりの時間を要しました。出来上がってしまえば動かないビーズの魚も、作っている最中にはあっちにコロコロ、こっちにコロコロです。ビーズ1個ずつ固められたらいいのにー!と思いながら作りました。