トート・アズ・キャンバス

第9回 ifs 未来研究所 ROOTOTE Charity Event

第9回 ROOTOTEチャリティーイベント in ifs 未来研究所

FOX EATS A MARRON
  • 2015_uehara_ryosuke_02.jpg
  • 2015_uehara_ryosuke_03.jpg
  • 2015_uehara_ryosuke_04.jpg
植原亮輔 オークションはこちら
植原亮輔 KIGI代表・アートディレクター

作品名 FOX EATS A MARRON

作品についてのコメント
かつて、ルートートで「TUNA MEETS LEMON」というテーマのバッグをつくらせてもらったんですが、今回、その第二弾で「FOX EATS A MARRON」というテーマでデザインをしました。いつもベースとなるカタチがあり、そのカタチから想像するいろんな「出会い」を表現しています。ベースのカタチには深〜い意味があるのですが、、書ききれないので割愛させてもらいます。

画材
ペンキ、油性マジック

プロフィール
クリエイティブディレクター・アートディレクター。KIGI Co.,Ltd.代表。ブランディング、グラフィック、プロダクト、空間、WEB、映像等幅広くデザイン活動を行なう。
自在な発想とデザイン力であらゆるジャンルを横断しながら、グラフィックの新しいあり方を探し出し続けている。15年間在籍したDRAFT Co.,Ltd.を経て、2012年に渡邉良重と共に東京・代官山にKIGI Co.,Ltd.を設立。
現在もDRAFTが運営するプロダクトブランドD-BROSのディレクターを勤めながらも、滋賀県の伝統工芸を応援する目的で琵琶湖のまわりで製造業を営む職人たちとテーブルウェアや家具などのブランドKIKOF(キコフ) を2014年夏に立ち上げ、話題を呼んだ。
受賞歴は、TDC賞、JAGDA賞、東京ADC賞グランプリ、NY ADC金賞、ONE SHOW DESIGN金賞、
第11回亀倉雄策賞など受賞多数。
主な作品展に「キギ展」(ギンザ・グラフィック・ギャラリー、2012 年)、「続・キギ展 集合と拡散」(ヒルサイドフォーラム、2013 年)ほか。
共著書に作品集『キギ/KIGI』(リトルモア)。www.ki-gi.com

WEBサイト
KIGI Co.,Ltd.