トート・アズ・キャンバス

第9回 ifs 未来研究所 ROOTOTE Charity Event

第9回 ROOTOTEチャリティーイベント in ifs 未来研究所

恋するウサギ
  • 2015_oonishi_setsuko_02.jpg
  • 2015_oonishi_setsuko_03.jpg
  • 2015_oonishi_setsuko_04.jpg
  • 2015_oonishi_setsuko_05.jpg
  • 2015_oonishi_setsuko_06.jpg
大西節子 オークションはこちら
大西節子 エイブルアート・カンパニーアーティスト

作品名 恋するウサギ

作品についてのコメント
チャリティーには初めて参加するので嬉しかったです。私の描いたバックを誰かが買ってくれたり誰かの役に立つと思うとワクワクドキドキします。輪郭を描くのが一番緊張しました。紙にマジックで描いてそれをバックの中にいれました。バックの生地があついのであんまり見えませんでした。よく見たら見えたのでボールペンでなぞりました。あとは、はみださないようにていねいに描きました。周りの水色のてんてんを描くのはたいへんだったけれど楽しかったです。

画材
布用ボールペン
布用絵の具

プロフィール
1955年生まれ。福岡県在住。2012年より「ひまわりパーク六本松 ピースプラント」に所属。かわいらしい姉妹のような少女を好んで描き、小さな花やウサギ、模様などを背景に散りばめることもしばしば・・・。きれいに尖らせた色鉛筆を何色も塗り重ねることにより、ふわりとした温かい質感を出している。はみだすこともなく完成度も高いのだが、お行儀の良い絵に終わらないほのぼのとした魅力を持っている。休日には1人でショッピングに出かけ、そのときに見かけたウキウキした町の気配や、着せ替え人形で遊んだ少女時代の記憶、それらが交錯し、題材として心に残り涼やかで優しい絵を織りなしている。

WEBサイト
エイブルアート・カンパニー