トート・アズ・キャンバス

2014年 第8回 ROOTOTE Charity Event

第8回 ROOTOTEチャリティーイベント

HANABI ~niigata~
  • 2014_imai_miho_03.jpg
  • 2014_imai_miho_04.jpg
  • 2014_imai_miho_05.jpg
  • 2014_imai_miho_06.jpg
  • 2014_imai_miho_07.jpg
  • 2014_imai_miho_08.jpg
今井 美穂 オークションはこちら
今井 美穂 地域活性化モデル

作品名 HANABI ~niigata~

作品についてのコメント
地域活性化モデルとしての拠点である私の出身「新潟」らしいデザインにしたいと思い、伝統ある新潟県十日町産の織物の切れ端を使用しました!イメージは新潟の誇りである「長岡花火」です★

空を彩る幻想的な花火を、振袖用の生地をちぎったり、結んだりして立体的に表現してみました!愛情を込めて作成しました!ぜひ受け取って頂いた方に気持ちが届けば嬉しいです♪今回初めてこのプロジェクトに参加させて頂き、このデザイントートが少しでも支援に繋がればと思っています。

画材
新潟県十日町市の伝統織物の端材

プロフィール
新潟県内の会社員を経て、したみちオフィス株式会社に入社。

2010年当時 新潟県内にはほとんどモデル、タレント業というような仕事が少なかったが、「地方新潟の女性が輝ける場所を!!」コンセプトに自身の地方拠点のモデルタレント活動を開始。この地域活性化を目的としたモデルタレント業を自ら「地域活性化モデル」と称し、多岐に渡る活動を行う。

その後、県内に住む女性約70名が所属する(H26.1現在)新潟ガールズ集団Lily&Marry'sを立ち上げる。女性目線での地域活性化と題し、新潟をはじめ地域を盛り上げる取り組みを実施する。新潟県の農業、工業、着物産業を盛り上げるためのコラボ商品の開発や市町村主体のイベント等でもPRを行う。

そして、東日本大震災をきっかけに発足した「たがいにプロジェクト」の代表を務め、新潟を逆から「互いに(たがいに)」と読むことから、このたがいにの精神を全国へ広めていきたいという気持ちから新潟と全国を繋ぐ地域活性化と復興支援活動に取り組む。

現在は、自身のSNSによる活動発信により賛同した全国のメンバーが集まり約16県のたがいにプロジェクトが広がっている。こうした総合的な取り組みが、評価され「女性目線での地域活性化」「SNSによる地域発信術」「若者へ向けた地域教育」様々な視点からの講演会での講師活動を行っている。

■レギュラー放送

FM NIIGATA「smile crew」
BSN 新潟放送「ダイばん!」
Date fm「美穂と彩乃のたがいに宮城プロジェクト」

■出版物 ファースト写真集「いまいのいま」

WEBサイト
オフィシャルブログ「いまいのいま」