トート・アズ・キャンバス

2012年 第6回 ROOTOTE Charity Event

第6回 ROOTOTEチャリティーイベント

GANBARO TOHOKU(がんばろう東北)
  • pita_alatini_2.jpg
  • pita_alatini_3.jpg
  • pita_alatini_4.jpg
  • pita_alatini_5.jpg
  • pita_alatini_6.jpg
  • pita_alatini_7.jpg
ピタ・アラティニ オークションはこちら
ピタ・アラティニ 釜石シーウェイブス ラグビープレイヤー(元オールブラックス)

作品名 GANBARO TOHOKU(がんばろう東北)

作品についてのコメント
こうしたチャリティへの参加が、東北の子供たちのためになるのならと思って参加しました。

今、釜石は僕の町でもあります。
釜石、そして東北の皆さんの強さと優しさに胸を打たれます。

震災後も、自分たちをこれまで以上に応援し支えてくれる、東北の友人、家族たちのためにも私も、チームもがんばります。

ともにがんばろう釜石! がんばろう東北!

画材
応援フラッグ・油性ペン

プロフィール
1976年3月11日生まれ。
トンガ出身ニュージーランド国籍のラグビー選手。
ポジションはセンター・ウイング。

トンガの高校を卒業後、スーパー12(当時)のウェリントン・ハリケーンズに入団。
オールブラックスのキャップ17も獲得。

2004年、来日サントリーサンゴリアスに入団。2006年、釜石シーウェイブスに移籍。

2011年3月11日の東日本大震災で、所属する釜石シーウェイブスの本拠地・釜石市が壊滅的被害を受けたこの日は、彼の誕生日でもあった。

震災の影響で様々な分野の外国人選手達が一時帰国する中、彼を中心とした釜石の外国人選手たちは残り、積極的にボランティア活動を行う。
彼は言う<自分たちの町・釜石>だからこそ今自分たちができることをしなくては。
その思いと行動が釜石市民に強く伝わった。
その姿を見て、もうラグビーの練習をしてくれ!自分たちにまた強い釜石を見せてくれ!
思いは1つになった、昨年の釜石シーウェイブスの活躍、それが今の釜石の支えにもなっている。

WEBサイト
釜石シーウェイブス