トート・アズ・キャンバス

2012年 第6回 ROOTOTE Charity Event

第6回 ROOTOTEチャリティーイベント

思いを伝えるということ
  • oomiya_eri_2.jpg
  • oomiya_eri_3.jpg
  • oomiya_eri_4.jpg
  • oomiya_eri_5.jpg
大宮エリー オークションはこちら
大宮エリー 映画監督・脚本家・作家・演出家・CMプランナー

作品名 思いを伝えるということ

作品についてのコメント
最近はじめての個展をやったのですが、それで人気のあったエッセイ?短文?を書きました。個展でスチャダラのボーズさんが、こういうポエムの入ったTシャツとかあったらウケるよねって言ってたのもあります。いいよね、ではなく、笑えるっていう意味です。完全に馬鹿にされてますけどウケ狙いのトートになれば幸いです。

画材
布用クレヨン、水性サインペン

プロフィール
1975年大阪生まれ。
広告代理店勤務を経て、2006年に独立。映画「海でのはなし。」で映画監督デビュー。

連続TVドラマ「Room Of King」「the波乗りレストラン」「木下部長とボク」、舞台「GOD DOCTOR」「SINGER5」(DVDが好評発売中)では脚本・演出を手がける。

他、「サラリーマンNEO」(脚本参加)、「エル・ポポラッチがゆく!!」「デカ黒川鈴木」(脚本)、「おじいさん先生」(総合演出)などに携わる。

ミュージックビデオ監修に、「ADDRESS」山崎まさよし、「男女6人夏物語」ケツメイシ、「群青」スピッツ、「新世紀のラブソング」ASIAN KUNG-FU GENERATION、「オアシス」ハナレグミなど。

主な著書に、「生きるコント」「生きるコント2」(文藝春秋)、絵本「グミとさちこさん」〈絵:荒井良二〉(講談社)。他、CM、作詞、雑誌連載コラム等々。2011年1月~12月まで、ニッポン放送「オールナイトニッポン」月曜レギュラーを務めた。現在、ユーストリームの生配信番組「スナックエリー」(ほぼ毎週水曜22:00~)ではママを務める。ホストなのに自ら酔っぱらい、多彩なゲストといっしょに本音でトークする異色のママとして注目を集めている。

WEBサイト
公式WEBサイト
ユーストリームの生配信番組「スナックエリー」