トート・アズ・キャンバス

2009年 第3回 ROOTOTE Charity Event

第3回 ROOTOTEチャリティーイベント

TREE FIRE + BLOOD
  • kumagai_kazunori_b.jpg
  • kumagai_kazunori_name.jpg
  • kumagai_kazunori_up.jpg
  • kumagai_kazunori_up2.jpg
熊谷 和徳
熊谷 和徳 タップダンサー

作品名 TREE FIRE + BLOOD

作品についてのコメント
土と火と血。踏みしめる足の偶然性。

画材
水彩絵の具

プロフィール
1977年仙台市生まれ。
19歳で渡米し「Noise&Funk」の出演者養成学校へ入学。
TAP界の伝説グレゴリー・ハインズに絶賛され、同ミュージカルへの出演権を得るもビザの関係で実現が不可能となる。その後NYの地下鉄やストリート、ライブハウスの殿堂ニッティングファクトリーなどで独自の活動を続け、04年帰国、初単独公演を大成功におさめる。
NYとTOKYOを活動の二大拠点とし、日本では日野皓正・coba・上原ひろみ・クリヤマコト・森山開次・押尾コータロー・金森穣・ハナレグミ・古澤巌・稲本響とのセッションで革新的表現を提示。
ニューヨークタップフェスやクラブセッションなど伝統あるNYシーンにおいてもその実力でニューヨークタイムスなどの話題をさらう。
07年9月には東京国際フォーラムCに1500名を集め「タップソロ」公演を開催。TAPダンサーの単独公演としては異例の動員を記録する。その後TAPのルーツであるアフリカにも渡り、独自のリズムタップは唯一無比なアートとしてさらに進化している。


WEBサイト
公式サイト