トート・アズ・キャンバス

2008年 第2回 ROOTOTE Charity Event

第2回 ROOTOTEチャリティーイベント

ヴァーチューズで行こう♪
  • 08_55_yamamura-reiko_2.jpg
  • 08_55_yamamura-reiko_3.jpg
  • 08_55_yamamura-reiko_4.jpg
山村 レイコ
山村 レイコ エッセイスト、元国際ラリースト

作品名 ヴァーチューズで行こう♪

作品についてのコメント
ふと思い立ち、アメリカのリンダ・カヴェリン・ポポフが作ったカード(太陽出版)の言葉をぜ〜んぶ並べてみました。訳者の大内博さんが知人だったので知ったのですが、トランプの様なカード一枚にひとつの言葉(世界中で尊重されている52の美徳)が書かれてあります。独りで、あるいは幾人かで引いてみたりしますが、必ず"その時自分に必要なもの"がやってくるのでドッキリ!そして、書かれてあるその言葉の本質に、愕然としたり微笑んだり。これら全部を実践できていればなあ〜。家庭だけでなく、教育現場や仕事場でも評判のこのカードを作ったリンダさんは、自殺防止の為の運動もなさっている方だそうです。

画材
水彩塗料(カラーパレット/アクリル/アサヒペン)

プロフィール
本名/三好礼子。
1957年東京都生まれ。幼い頃から野山を駆け回り続けるアウトドア派エッセイスト&国際ラリースト。18歳の日本一周バイクツーリング中に記した旅日記がきっかけでバイク・車・旅関係の著述活動を始め、29歳より「パリ・ダカール」「ファラオ」など砂漠のラリー競技に多数出場。1997年に初完走したパリダカでは女性クラス優勝。

1995年より富士宮市朝霧高原に住み、2000年には新規就農し、無農薬の米作りにも精を出す自称「自然回帰型生活びと」。

趣味はゴミ拾いの散策、土いじり、アウトドア全般。シェットランドポニー、山羊、犬猫など、動物たちに囲まれて暮らしている。

高知県四万十大使。JAF理事。社会スポーツセンター評議員。

著書:「朝霧高原〜風と暮らす」(産経新聞社)
     「恋ごころ 旅ごころ」(晶文社)
     「砂の子」(晶文社)      他

WEBサイト
オフィシャルサイト