トート・アズ・キャンバス

2019年 第13回 ROOTOTE Charity Event

第13回 ROOTOTEチャリティーイベント

日に日に 11 CAMO
  • 2019_kitazawa_tsuyoshi_02.jpg
  • 2019_kitazawa_tsuyoshi_03.jpg
  • 2019_kitazawa_tsuyoshi_04.jpg
  • 2019_kitazawa_tsuyoshi_05.jpg
  • 2019_kitazawa_tsuyoshi_06.jpg
北澤 豪 オークションはこちら
北澤 豪 元サッカー日本代表

作品名 日に日に 11 CAMO

作品についてのコメント
ボタンをとめると、「花袋」になるトートバッグ。

外側の輪の部分に、花を差し込んで持ち歩けます。今回のように長い花の時は、輪を貫通させて。また、短い花束の時はスッポリと包むように入れられます。ご自宅では、トートを入れたまま壁などに飾ってみて欲しいです。

花は何を入れるか迷いましたが、夏なので、ひまわりにしました。「ゴッホのひまわり」という品種だそうです。今は生花ですが、日を追うごとに表情を変え、ゆくゆくはドライフラワーとなることでしょう。

トートバッグは手洗いし、あえてダメージをつけました。ウオッシュド加工し、柔らかくなった生地がいい感じになりました。

スナップボタンは、ROOTOTEのラベルの色と揃えた赤色の糸で縫い付けました。広げて使用する時は、このボタンと赤糸がアクセントになります。

スナップボタンは妻、お花やアイデアを近所の素敵なお花屋Blossomさんにご協力いただきました!

トートも使い込んだら味がでます。
花は日に日に表情を変えます。生花からドライフラワーに。
花も自分も枯れていかないように、また、枯れても良くなるように、日々過ごしていきたいですね、というメッセージも込めました。
どんどん使いこんで、日に日に 11 CAMO (イイカモ) というトートバッグです。
使い込むと新たな表情がでるかも?
経年変化を楽しんでみてください。

変化を怖がらずに、新しいことにチャレンジしていきましょう!

北澤 豪

【事務局より:補足】
※花は生花ですので、展示期間中から日々ドライフラワーへと変化していきます。オークションで落札された方にはそのままの状態でお送りします。写真と異なっていきますので、ご了承ください。
※写真以外の花などを入れて持ち運ぶことが可能です。
※オークション落札された方には、画像のひまわり以外にも、北澤豪さんがご用意された植物も同封する予定です。


画材
生花(ゴッホのひまわり)、スナップボタン、糸
油性ペン(サイン部分)

プロフィール
1968.8.10生まれ
東京都町田市出身
 
中学時代は読売サッカークラブ・ジュニアユースに所属。修徳高校卒業後、本田技研工業株式会社に入社。海外へのサッカー留学・日本代表初選出を経て、読売クラブ(現 東京ヴェルディ)で活躍(J1リーグ通算264試合)日本代表としても多数の国際試合で活躍した(日本代表国際Aマッチ 59試合)。03年現役を引退。

現在は、日本テレビ系「NEWS ZERO」「シューイチ」にレギュラー出演中。人気ゲームソフト、コナミ「ウィニングイレブン」シリーズの解説も務める。

また、社会貢献活動にも積極的に取り組み、サッカーを通じて世界の子ども達を支援できる環境作りを目指している。

(財)日本サッカー協会理事、(財)日本サッカー協会 フットサル・ビーチサッカー委員長、(社)日本障がい者サッカー連盟会長、JICAオフィシャルサポーターとしてのさらなる発展・普及に向けての活動を定期的に行っている。

著書に「サッカーが子どものこころを育てる」 (実業之日本社)、「親子で上手くなろう 北澤豪の『サッカーの教え方』教えます」(小学館)、「父親というポジション」(中央公論新社)がある。

WEBサイト
オフィシャルホームページ
北澤 豪 Facebook
北澤 豪 プロフィール (株式会社 三桂)
日本障がい者サッカー連盟


<無料展覧会・チャリティーオークション開催>
第13回 ROOTOTEチャリティーイベント
TOPページ