トート・アズ・キャンバス

2018年 第12回 ROOTOTE Charity Event

第12回 ROOTOTEチャリティーイベント

仮面の思案
  • syunputei_syota_02.jpg
  • syunputei_syota_03.jpg
  • syunputei_syota_04.jpg
  • syunputei_syota_06.jpg
春風亭 昇太 オークションはこちら
春風亭 昇太 落語家

作品名 仮面の思案

MOVIE

作品についてのコメント
メキシコのプロレスが好きなので、今回はマスクマンを描いてみました。
マスクには、好きなクラゲを描き、マスクマンが、今日は何を食べようかなー?と考えているところです。

画材
リキテックス ソフトタイプ

プロフィール
生年月日:昭和34年12月9日  
出身地:静岡県静岡市清水区(旧清水市)
趣味:城郭見学/浮世絵/旅行
所属:公益社団法人 落語芸術協会 理事
日本演芸家連合 理事

経歴
昭和57年、春風亭柳昇に入門、前座名 昇八。
昭和61年、二ツ目昇進、春風亭昇太となる。
平成元年、NHK新人演芸コンクール 優秀賞受賞。
平成4年、席亭推薦による抜擢で真打ち昇進。
平成10年、浅草芸能大賞 新人賞受賞、花形演芸大賞 金賞受賞。
平成11年、国立演芸場主催 花形演芸大賞 金賞受賞。
平成12年、花形演芸大賞 大賞受賞。
平成12年度、第55回文化庁芸術祭(演芸部門)大賞受賞 。
※春風亭昇太独演会「古典とわたし2000」の成果に対して。
平成18年度、東京スポーツ・ビートたけしのエンターテイメント賞日本芸能大賞受賞。
平成18年、日本テレビ「笑点」大喜利メンバーとなる。
平成28年、日本テレビ「笑点」 6代目司会者となる。

【主な活動】
新作落語の創作活動に加え、昇太独自の解釈で古典落語に取組み、文化庁芸術祭大賞を受賞するなど、新作、古典問わず高い評価を得ている実力派真打。
さらに、演劇への出演も多く役者としても活躍し、ミュージシャンとのライブも意欲的に行なうなど、ジャンルを越えて積極的に活動している。
また長年にわたる「お城めぐり」が高じ、著書の発行、城郭フォーラムのパネラー、講演、城イベントの出演も多い。

【現在のレギュラー】
●日テレ「笑点」大喜利6代目司会(毎週日曜日)
●ニッポン放送「ラジオビバリー昼ズ」(毎週水曜日)
●NHK総合「あなたが主役50ボイス」
●USEN「昭和ちゃんねる」
●NHKラジオ第一「春風亭昇太のレコード道楽」  
●NHKラジオ第一「シワハウス」

WEBサイト
公式ホームページ

<無料展覧会・チャリティーオークション開催>
第12回 ROOTOTEチャリティーイベント
TOPページ