ROOTOTE NEWS

製品情報

【8/13・14 夏休みイベント】コンシェルジュ nonowa国立店でワークショップを開催!
2016.08.08

コンシェルジュ nonowa国立店では、夏休みの親子イベントとして、自分だけのトートバッグ型ゴミ箱「ルー・ガービッジ」がつくれるワークショップを開催。
まっしろな「ルー・ガービッジ」に自由におえかきすれば、世界にひとつの作品が完成!お子さまの夏休みの自由研究や一緒にモノづくりをする体験にオススメです。ワークショップのお申し込みはコンシェルジュ nonowa国立店までどうぞ。

nonowa_201608_2.jpg

コンシェルジュnonowa国立店では、ワークショップのほかにもROOTOTEを常時取扱いしています。国立駅に直結の便利な立地。お近くにいらした際はぜひお立ち寄りください。

親子ワークショップ!おえかきルー・ガービッジ
期間:2016年8月13日(土)~14日(日)
時間:13:00~17:00 (最終受付は17:00まで)
場所:コンシェルジュ nonowa国立店 WEST イベントスペース
東京都国立市北1-14-1 nonowa国立EAST
TEL:042-843-0550
営業時間10:00~21:00
参加費:1,000円+税(材料費込)
参加方法:当日現地
定員:制限なし

▶ 詳しくはコチラ
コンシェエルジュ ショップリスト


■ルー・ガービッジについて
garbage_how_to_use_20160314.jpg
軽量で大容量。収納力抜群の本体にかさばりがちなアウトドア用品を入れてお出かけ。現地でポリ袋をセットすればダストボックスに早変わり。ゴミの持ち帰りやゴミ出しもスマートに行なえます。『ゴミは思い出と共に持ち帰ろう』という想いから生まれた、屋内外で使えるトートバッグ型ダストボックス「ルー・ガービッジ」は、市販のポリ袋にジャストフィットするサイズで展開。もちろんインテリアとしても活躍します。
また、いつでも携帯して屋内外問わず使うことができ、市販のゴミ袋を簡単にセットして持ち運べるため、ゴミ拾い活動やビーチクリーン活動など、ポイ捨てゴミのソリューションとしてその活用の幅がさらに広がっています。2016年ソーシャルプロダクツ賞を受賞。


※このページの情報は掲載時点のものです。

アーカイブ