ROOTOTE NEWS

コラボ

東京観光ボランティアチーム「おもてなし東京(OMOTENASHI TOKYO)」のユニフォームを制作協力しました
2015.06.17
ROOTOTEは「楽しいお出かけ!~Fun Outing!~」が
コンセプトのトートバッグ専門ブランド。
世界中から東京へ訪れた方々の「楽しいお出かけ」をサポートする
素晴らしいプロジェクトに制作協力させていただきました。

東京都長期ビジョンにおける事業のひとつとして、2020年の東京オリンピック開催に向け、観光ボランティア活動を通じて海外からの観光客の方に向け東京の魅力を紹介する「街なか観光案内」が、新宿・上野を皮切りに6月19日よりスタート。毎週金曜日・土曜日・日曜日の週3日、活動時間は11時00分~17時00分。ボランティアチームの皆さんが、街なかを巡りながら観光客の方に声をかけ、 観光案内や道案内のほか、各種情報が多言語で提供されることとなりました。

そんな、東京のおもてなしの最前線を担う観光ボランティアチーム「おもてなし東京(OMOTENASHI TOKYO)」のユニフォームを、デザイナーの藤江珠希さんが担当。そして、藤江珠希さんとともにユニフォームのひとつであるトートバッグを、トートバッグ専門ブランドROOTOTE(ルートート)が制作協力させていただいています。


RT_omotenashi_tokyo_1_w510_20150617.jpg

そのデザインには日本を連想するカラー(白・赤・青)を使用。日本人らしい礼儀正しいおもてなしとしてホテルのコンシェルジュや楽しい気分になれるようテーマパークのユニフォームを参考に。「おもてなしの最前線」を担う存在であるため、清潔感も大事にしたデザインとなっています。

RT_omotenashi_tokyo_2_w510_20150617.jpg

そして、このトートバッグには「おもてなし東京(OMOTENASHI TOKYO)」のみなさんが観光案内や道案内をするための快適な機能も備えました。

観光案内や道案内に必要なものを常に持ち運ぶため、肩掛けしやすい長さのハンドルや本体の厚み。また、本体部分には案内用の地図やパンフレット、内ポケットには筆記用具やスマートフォン、サイドのファスナー付きルーポケットにはタブレット端末が収納できるようになっており、必要なものをサッと出し入れできるようになっています。


- DESIGNER –
藤江 珠希  TAMAKI FUJIE

TAMAKI_FUJIE_20150617.jpg
立教大学社会学部卒業後、渡欧。 アントワープ王立芸術アカデミーを経て、セントマーチン図美術大学ファッションプリント科卒業。
2010年に帰国後テキスタイルデザイナーとして活動をはじめ、デザイン事務所スタジオブラックオペラ設立。 2013年よりウィメンズウエアのオリジナルラインTAMAKI FUJIEを開始。 都がビジネス支援のために実施している「Tokyo新人デザイナーファッション大賞プロ部門」を2014年に受賞。
OFFICIAL SITE


■参考
「おもてなし東京」が始動! 街なか観光案内を新宿、上野で開始します -東京都観光ボランティアのチーム名・ユニフォーム決定!-(平成27年5月29日発表 報道資料)

※このページの情報は掲載時点のものです。

アーカイブ