ROOTOTE NEWS

コラボ

生誕110周年記念「ウォルト・ディズニー展」会場限定タイニールー
2012.04.16

ウォルト・ディズニー生誕110年を記念してアメリカ・ディズニー本社の全アーカイブより貴重な資料、サンフランシスコにある「ウォルト・ディズニー・ファミリー・ミュージアム」より本邦初公開となる本人の愛用品やコレクションの紹介。さらにセル画や関連グッズなど約500点を一堂に展観し、ウォルトの挑戦と刺激に満ちた生涯に迫る『ウォルト・ディズニー展』。

2012年4月18日(水)から東京で開幕。その後、京都、名古屋を巡る日本初の企画展『ウォルト・ディズニー展』会場限定で、スペシャルデザインの電子マネーカードケース「タイニールー」の発売が決定しました。

▼「ウォルト・ディズニー展」会場限定タイニールー 
4種・各1800円(税込)

TR_disney_20120416.jpg
disney_C_20120217.JPG
左上から)「タイニールー シンデレラ」「タイニールー ミッキー&ミニー」「タイニールー白雪姫」「タイニールー ファンタジア」

【サイズ】 W9.5xH12cm、持ち手長さ11.5cm
【素 材】 表地・持ち手:合皮(ポリウレタン)、裏地・内ポケット:ポリエステル
【ポケット】 外側ファスナー付1カ所

サイドにあるファスナー付きのルーポケットに電子マネーカードを入れて、そのままセンサーにかざして使用できるトートバッグ型電子マネーカードケース「タイニールー」。
トート口にはフラップが付き、ポイントカード類やリップクリーム、鍵、お菓子などが飛び出しにくく、コンパクトミュージックプレイヤーを入れることもできます。

■『ウォルト・ディズニー展』について
ウォルト・ディズニー(1901~1966)はミッキーマウスの生みの親であり、「白雪姫」や「ピノキオ」「シンデレラ」など数多くの長編アニメを世に送り出してきました。そして彼の壮大なロマンはやがてディズニーランドという夢と魔法の国を誕生させます。しかし、ウォルトの挑戦は常に順調であったわけではありません。若き日には映画配給会社にキャラクターの権利を奪われたり、徹底したこだわりからアニメーション制作費が膨れ上がり経営は厳しく、大切なスタッフを引き抜かれるという困難にも遭遇します。「夢を持つことが全ての始まり」―この想いは幾度の失敗にも逃げずに、自分の信じる世界を創り上げたウォルトの信条であり、今もなお私たちに勇気を与えてくれます。

■主な開催地と日程
<東京展>
会期:2012年4月18日(水)~5月7日(月)
会場:松屋銀座8階イベントスクエア

詳細はコチラよりご覧いただけます

<京都展>
会期:2012年7月20日(金)~8月12日(日)
会場:美術館「えき」KYOTO

(京都駅ビル内ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)


<名古屋展>
会期:2012年12月15日(土)~2013年1月20日(日)
会場:松坂屋美術館

(松坂屋名古屋店 南館7階)

※本展は全国主要都市を巡回予定です。

◆本製品に関するお問合せ
株式会社ニュートラルコーポレーション 
お客様相談室 0120-601412
(祝祭日を除く月~金 10:00~18:00)

※本製品はルートート ギャラリーでのお取り扱いはございません。

※このページの情報は掲載時点のものです。

アーカイブ